2020年11月12日
アフロが日本スケート連盟とオフィシャルフォトエージェンシー契約を締結

2020年11月12日
株式会社アフロは、公益財団法人日本スケート連盟とオフィシャルフォトエージェンシー契約を独占的に締結いたしました。
本契約により、アフロのスポーツフォトグラファーチームであるアフロスポーツが2020-2021シーズンの日本スケート連盟が主催するスピードスケート、フィギュアスケート、ショートトラックの競技会や国内で開催される国際大会等の写真をオフィシャルとして撮影します。写真を通してスケート競技の普及・発展に貢献することはもちろん、日本国内の放送局・新聞社・出版社などの国内メディアや、海外メディアへも広く写真の貸し出しを行います。
アフロスポーツは1997年、現代表フォトグラファーである青木紘二のもと「クリエイティブなフォトグラファーチーム」をコンセプトに結成。1998年長野オリンピックでは大会組織員会のオフィシャルフォトチームを務めました。
以降、日本オリンピック委員会(JOC)の公式記録の撮影を担当し、オリンピックなどの国際総合競技大会や公式イベントの撮影をはじめ、オフィシャルスポンサーのプロモーションビジュアル用の撮影などを手掛けています。
また、競技を問わず国内外のスポーツイベントを撮影し、放送局や出版社、ウェブ媒体などのスポーツ報道媒体においても多くの写真を提供しております。

<株式会社アフロについて>

株式会社アフロ
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-17 銀座大野ビル5F
tel. 0120-565-410 fax. 03-3546-0258

●アフロ公式サイト

https://www.aflo.com/ja
e-mail: sagasu@aflo.com
9:30~よる10時まで<年中無休>

●アフロスポーツ公式サイト

https://sport.aflo.com/

●アフロスポーツ公式インスタグラム

https://www.instagram.com/aflosport/

●アフロスポーツ公式ツイッター

https://twitter.com/aflosport

「写真提供」で知られるアフロは、広告向けから出版・報道向けまで、幅広い写真と動画のコンテンツを取り扱っています。
検索&ダウンロードサイト https://www.aflo.com には、総点数5000万点を超えるコンテンツが揃っていますので、どなたでもお探しのイメージにぴったりの画像や動画を検索しダウンロードしていただくことができます。
広告や販促・PR向けには、人物や小物、食のイメージ、風景、自然、動物、いろいろなパターンやイラスト・海外名画、そしてCGなど、様々なストックフォト&ベクター素材、動画素材からお探しいただけます。
また、出版・報道の業務に携わるエディトリアル会員の方には、同サイト(https://www.aflo.com) にて、毎日入荷する最新のニュース・スポーツ・エンタメコンテンツや、歴史的・学術的なコンテンツから検索していただくことができます。
オンラインで、24時間365日、必要なコンテンツをすぐにダウンロードできるのはもちろん、カスタマーセンターは年中無休(営業時間 9:30~よる10時まで)で営業しております。電話にてお問合せいただくことも可能です。